So-net無料ブログ作成
検索選択

青天の霹靂

先日、車を買い換えた同僚からカタログをいただきました。

ウチも9年目で10万キロ乗っている車の車検をどうしょうか迷っていたところへのご提案、正直ありえないとは思っていたんですが、スペックやインテリアに気になることがあり、嫁様に「こんな車があるんだって」とカタログを見せた所、嫁様のほうが乗り気になっちゃって、今週中には、トヨタ日産とディーラー周りをして、ベルファイヤー、エルグランドの見積もりを取り、今日、本命のVWに試乗に行ったのですが・・・

 

これが我が家のニーズにぴったり!

1.4リッターのエンジンに7人乗りのフルサイズのミニバン、そんなんで走るの?といった不安は消え去り、現在乗っている2.7リッターのSUVより力強い走りと加速、シートアレンジも2列目3席が大人三人十分座れるところ、3列2列目のシートを倒せば、180cmの大人が余裕で寝そべられるフルフラットスペースが出現し、今日の試乗では、大人3人子ども3人、チャイルドシートフル装備で乗車しましたが、余裕。

インテリアは下品な豪華さはなく、しかししっかりした座席インパネが用意され、もう言うことない!!

コナー、バックソナーも標準装備。奥様にはありがたい装備です。

足回りについては、やわらかすぎず、硬すぎず、上質な味付けのされたサスペンションが、おやじのここぞという時の力になってくれるはず。

これで故障が少なきゃ、私は今後VWに乗り続けることでしょう。

で、何に乗るのかということですが、VWSharanです。簡単に言うとドイツの大衆車向けミニバンです。

cameraroll-1313940474.818037.jpeg

ローン地獄だし、壊れそうにないし、また10年以上乗りつづけることとなるでしょう。

世のVWオーナー様、初心者の私にぜひともご教授を。


nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 1

e-g-g

いやぁ、嬉しい霹靂ですね。
車の性能に無頓着になって、ずいぶんと時が経ちますが、
この10年くらい?のエンジン性能は、格段に進化したように思います。
1.3リットルとか1.4あるいは1.6リッターあたりでも、
かなりパワフルですよね。
どこかでエンジン性能のブレークスルーがあったのかもしれません。
それと、おもにヨーロッパの中小型車は
デザインも10年くらいなら色あせないですね、
ま、これはモデルチェンジで購買意欲を煽る?メーカーの戦略には痛し痒しかもしれませんが。
by e-g-g (2011-08-23 12:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。